金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

お金を預ける

株式投資をしていて、長期投資では特に、我々投資家は何を
してるかというと結局、その企業/経営者(社長)に金を
預けてる、ということだと思う。
(こういう感覚は、僕は福記食品で一杯食わされてから
特に強くなりました)


日本電産株に投資する人は、永守社長を絶対的に信用して
お金預けてると思いますし、ファーストリテーリングだったら
柳井社長、万科企業なら王石、ということになりますか。


そういう本質からいけば、Q先生がやっているような
社長に会いに行く、僕たちを連れて行ってくれる、
というのはとても重要な行動だと思う。
(もちろん、会ったから、一言二言交わしたからといって
即座にその人が何を考えていて、信用できるのかが
判断できるわけではないでしょうが)


裏づけとして、財務諸表を読むときには

その経営者(経営陣)は何を考えてどういう手だてを
打って企業をドライブしているのか、大丈夫な人なのか、
といったようなことを読み取ろうとする。

そういう気持ちで眺めてれば、少しずつ
読み取れる部分もある。

保守的な経営をしてるとか、リスクをとって
ガンガンに攻める経営だ、とか。
株主思いの経営者なのか、そうでないのかとか。
(株主思い=配当が多い/少ないではないです。一応・・)

そこの経営が、イケテル経営してそうか?というのは
「お金を預ける」ということからすれば、非常に
大事なことであり、今後もそういう点に注目しながら
読みたいと思う。
[ 2010/07/28 04:48 ] 随筆 | TB(0) | Comment(2)
違う
株は馬券と同じです
[ 2010/08/01 00:24 ] [ 編集 ]
Re: 違う
tigerさん

コメントありがとうございます。

どういう意味でおっしゃっているのだろうか、、と
思いますけど、

いろんなスタンスがある、とうことで。
考え方はそれぞれ自由であり、自分で決めた方法で
投資に臨めばよいと思います。
[ 2010/08/01 07:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク