金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

自立のために プロが教える株式投資




「相場におけるプロの恐ろしさと水準の高さ、対するアマチュアの
錯覚と甘さ」をさまざまな角度から解説、と帯。

○証券会社出身で現在は常勝相場師の著者が、証券会社の内情を詳しく述べ、
 証券会社の営業マンが言うとおりに売買することの危険を警鐘
○自分の売買は自分の道具と変動感覚で、が大切

ということにつきるのだが、「相場で食っていく」「相場で儲ける」
ためにはどのような勉強や準備が必要で、どのような考え方でなければ
ならないのか?について、ほぼこれ一冊を読めばいいのではないかと
いうくらいに凝縮して書いてある一冊。

人のいうことを聞いて儲けよう、というような甘い考えでは
儲けるどころか、貢がされるばかりである、というような
基本的なことですら理解できていない人が多いが、相場では
いろんな間違った考えや情報がはびこっているが、その中で
"プレーヤー"として生き残っていくためにはどのような情報の
読み方、利用の仕方をしなければいけないか?を
染み付かせるために、何度も読み返したい本である。

<ジャンル:相場道>
[ 2001/01/06 16:51 ] オススメ書籍 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク