金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

安徽高速(0995.HK)

中国安徽省を中心とする高速道路の建設と運営企業。

現在の配当利回りは5.23%であり、
前週のドイツテレコムとの違いを見ていこうと
思います。

さっそく、バフェット分析してみます。

安徽高速.PNG

ROEは13.98%と合格ライン。

現在の株価での
擬似債券利回りは8.08%
EPS成長率利回りは4.78%。

高成長株でなく、安定株であり、利回りは低い。
ただし、配当性向は56.6%あり、純利益の
半分以上を配当しており、株主にとっては、
ほぼ投資額の5%は現金の形で配られて
回収できるので、それを考慮に入れる必要がある。

内部留保利益分ROEは5.98%と、
再投資分は、あまりお金を生んでいない。
そのため、配当性向を高くして、株主に
配る、という方針のようだ。


前週のドイツテレコムに比べると、若干今の
配当利回りは低いが、毎年のEPSは伸びてきており
配当原資が減るという事態は起こりにくいのではないか、
逆に純利益が伸びていく状況の中では増配傾向が
続くのではないかと思われ、安心感がある。

また、中国国民の所得向上により、モータリゼーションが
現在進行中であることを考えれば、今後も順調に毎年の儲けが
増えていく傾向は堅いのではないかと思われるがどうか。

同じ高配当株を買うなら、こういった、今後も業績が
徐々にでも伸びそうなものにすべきだと思います。
[ 2010/06/27 09:28 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク