金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

下がれば下がるだけ買い増しできるか?

持ち株チェックとして、
「下がれば下がるだけ買い増ししようと思えるような銘柄か?」と
いうことがあると思います。

株式投資(長期投資)で、損失を出すパターンは
決まりきっていて、買った銘柄が下がったとき、
悪材料が出て、恐くて損失で売ってしまうことだけだと
思います。※
(こういうときは、先週の話じゃないですれど、
ドンドコ悪い材料もこれでもかと出てきますし
株価も行き過ぎて、かなり下げたりして不安を
増幅させるような状況になりやすい。)

 ※)あるいはそもそも、投資する銘柄を間違えていて
   いつまで待っても泣かず飛ばずの銘柄を
   買ってしまった場合。

買った株が一旦買値より下がらない、ということはよほどの
幸運、くらいのものですから、上記のことが
起こることはままある、くらいで考えていたほうが
よい。

ですから、下がってもそのまま持ち続けていたらいずれは
必ず買値を上回ってくるやろう・・
くらいの気持ちで
いられるような銘柄しか基本、株式を買ってはいけない
じゃないかと思います。

こういう株なら、悪材料が出ても、安く買えるチャンスだと、
売ることに気持ちが行くというより、逆に買い増ししようと
いう気持ちになり、安く買い増しできるわけですから、
より安全で有利な投資行動になると思います。

この観点で持ち株を見直すことは、投資家にとっては
とても大切な行動だと、思います。

長期に持つなら、さまざまな観点で、がっちり
手堅い銘柄、これに限ると思います。
(言われてみれば当たり前のことなんですけど、
ここを考え方を間違えている人が多いと思います。
短期向け銘柄を長期で持とうと
する間違いを犯すと、どえらい目に会わされる)
[ 2010/06/16 08:01 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク