金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

澳優乳業(1717.HK)

粉ミルク販売大手。

オーストラリアから原料を輸入し、加工して中国国内で販売。

メラミン騒動で中国国内の牛乳が信頼が失われて、オーストラリアの
原料を使った高品質の粉ミルクが良く売れているとのこと。

昨年10月上場のニューフェース。

さっそくバフェット分析してみる。


澳優乳業.PNG


判断するには、ややデータ不足が否めない。

ROEは、2009だけなら23.37%と、十分に高い。

業績は良く伸びており、申し分ない。

利回りは、一応、上記のような割り出した数値にはなるが、
もう1年2年、推移をみなければよくわからないと
思われる。

経営的には、目先、よい形になっていると思われるが、
まだ結論を出すに至らない。

業種的には、食品・日用品の類に類し景気変動の影響を
受けにくいと思われるが、他者参入の障壁が高いのか
低いのかや、乳幼児の数の推移、所得の今後の伸びなど
をよく調べる必要があると思う。

よさげではあるが、現在のところ、まだ投資に
値するかどうかは確信・結論が出ないという
感じではないだろうか、と個人的には思っています。

・・・

すでに、よいことが確認できている沢山の企業が
あるわけだから、そういうものを優先して買う、
という戦略がよいかもしれない。

投資は、皆がよくわからない内がオイシイのであって、
みんなが良いとわかってからでは遅い、という論調も
ありますが、私はそういう意見には組しないです。
(株式投資において)

数々のバフェット銘柄と、それを買って持ち続けている
バフェットが、世界の大富豪になっているという事実が、
それを証明してくれていると思います。

でもその辺は、
投資に対する、各々の投資家のスタンス・投資に何を
求めるかによると思いますが。
[ 2010/06/06 09:32 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク