金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

見極め

こういう下げてるときに、迷う場合。

下げてる株が、安いから買いなのか、ダメだから投げなのか、
の判断基準。

シンプルに考えると、毎年の売上の変化、利益の変化を見て、
毎年毎年、売上は伸びてるのか、利益はのびているか?
その原動力となっているビジネスモデルに陰りはないのか?
を判断すればよい、と思います。

伸び続けていて、ビジネスモデルに陰りがなければ、
あるいは一時的な外的要因によるスローダウンで、
いずれは回復することが見込める要因ならば、
買いである。

でなくて、連続して減収減益になってるとか、ビジネスモデルの
根幹が崩れてる(品質が悪くなった、等々)なら、もう
そのビジネスに投資するのは、あきらめなければならない

くらいで考えておいたらよいのではないでしょうか?
(もうちょっと深い考察も、もちろん有益ですが、
まずは、そこ。)

あとは、業種や産業、製品の性質を考えて、また過去の
売上利益の経年変化から、安定成長型なのか、景気サイクルの
影響をうけるシクリカル業種に属するのかは、頭に
入れて投資することだと思います。
[ 2010/05/26 22:21 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク