金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

利回りで考える

香港市場において、製薬メーカーの株価は高値を
続けているわけですが、こういうのを追いかけて
買っていくのでなく、

こつこつと、今安値にある不動産株を探すとか、
食品株も若干下がってますので、そういうものに
今は目を向けて投資していったほうが
よりよい結果をもたらすのではないでしょうか?

でも人間はどうしても今調子のよいものを買い、
軟調なものには見向きもしない、という気持ちに
傾きがちですね。

「安く買い、高く売る」というのは口でいうほど
た易いことではないと、つくづく思います。


毎週掲載させていただいているバフェット分析のような
「利回り」で考えることは一つ抑制力になります。

買値が高ければ利回りは落ち、買値が安ければ利回りは
上がりますので、利回りが高いものにシフトしていけば
おのずと、「安いものを買い、高いものを売る」という
考え方が実践できる仕組みになっています。

それはここ数日の急落を、チャンスと捉える考え方にも
つながると思います。
[ 2010/05/19 23:22 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク