金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

雨潤食品(1068.HK)

中国の大手ハムメーカー。
日本ハムや伊藤ハムのような会社。

日本ハム、伊藤ハムとの比較は以前記事参照。

さっそくバフェット分析。

雨潤食品.PNG


ROEは21.42%と十分に高く、投資に値する。

利回りは現在株価での購入であれば
擬似債券利回り=16.62%
過去EPS成長利回り=27.66%

と現株価でも十分報われそうな数値。

経営的には、ここ5年の内部留保利益によるROEは33.1%
と良い経営を行っている。

負債比率が上がって来ているのが気になるところだが、
2009で0.54というのは、まだ高い部類ではないので
OK。
(2008の0.59から減っているところを見ると、
経営者も、これ以上増やすことは考えてないのでは)

消費者独占型かどうかは、この会社の商品のファンが
どれくらいいるかにかかっているが、moneytree7は
ここのハムを食べたことはありませんが、

友人のコメントしてくれたところによると
まずまずの品質と販路のようですから、
大丈夫なようにも思います。

株価は、増資発表の影響で昨今下げてますので
それをチャンスと見る見方もあると思います。

<増資記事>
2010/04/22 雨潤食品が↓10%、増資などを嫌気

 22日の香港マーケットでは、中国雨潤食品(1068/HK)の下げが目立つ。日本時間の午前11時27分現在、前日比10.29%安の23.55香港ドルと急落で推移している。
 新株発行による1株利益の希薄化、経営者の保有株放出を嫌気。食肉加工大手の同社は21日、祝義才主席に新株9000万株(増資後・発行済み株式総数の5.10%)を割り当てると発表した。1株当たりの価格は23.88香港ドル(同日終値比↓9.03%)。21億1500万香港ドルを調達し、生産能力を増強する。
 また、祝主席が保有株のうち1億6600万株を売却することも明らかにした。一連の取引を通じて、同主席の持株比率は36.14→29.98%に引き下がる。
[ 2010/05/16 09:44 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク