金のなる木を投資で増やそう配当株投資 ≫ 真似るべし。学ぶべし。

真似るべし。学ぶべし。

「学ぶ」の語源が真似る・真似ぶ、である
というのは有名な話ですが、

スポンサーリンク

「良い」と思うものがあれば「真似る」と
いうのは別に恥ずかしい話じゃなく、

積極的にしたほうがよいのではないかと
思っています。

先日の「年間受取配当金をKPIにする」というのも
三菱サラリーマンさんの考え方からの「真似・学び」です。
(成長株投資においては、バフェットの
 銘柄選択術を真似て(学んで)います)

また、投資している数々の銘柄も、単独で探して
きたというより、数あるブログやYouTube・株雑誌で
取り上げられているものを自分なりに
分析・解釈して「これは良い」として買っています。

投資家の中には、「私が見つけてきた」「みんなが
注目する前から私は買っていた」ということを
自慢したい考え方もある(人が言っているのを
真似して買うのはどうも気が引けるとか
いった感情がある)と思いますが、

そういうことは、楽しみの投資、趣味の投資、
であれば構わないと思うのですが、

自分の将来のためのお金・投資、
家族のお金であり、減らすことはできず
殖やさなければならない、ということであれば

真剣に、パクリでもなんでもよいので
「損しない」「成果が出る」ということであれば
なりふり構わず真似・学び(パクリ)しましょう。

真似るべし。学ぶべし。です。

なお、真似て成功するには、
moneytree7の経験から行けば

真似る対象が、

A)それなりに再現性があるやり方であること
  (=誰がやっても同じ結果になる)
B)短期トレードでなく、長期投資

である必要があると思います。

A)は言わずもがなでありますが
B)の短期トレードは、真似はできないと思います。
数週間単位以下で、売り買いしている投資家の
銘柄も、売り買い情報も、真似ることはできません。

その人が買って、それから買っても遅すぎますし
その人が売って、それから売っても、遅すぎます。
(何割もパフォーマンスが下がり、ほとんと利益は
 出せない)

もしも短期トレードで成果を出したいなら
真似・パクリでは難しく、
「独自の方法」を編み出すしかないです。

↓この記事が良かった方、応援クリックよろしくお願いします。
ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!

関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

カウンター

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦21年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、
50歳を超えた現在は米国株・日本株の高配当・増配株投資に比重を置いております。
(成長株投資も継続中)
※所謂「億り人」は達成済み。

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

ブログランキング

↓ランキング参加中
↓応援click宜しくお願いします! にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

スポンサーリンク

カテゴリー

書籍検索

スポンサーリンク