金のなる木を投資で増やそう配当株投資 ≫ 年間配当受取額をKPIにする。

年間配当受取額をKPIにする。

KPI(ケーピーアイ)とは、経営用語で
Key Performance Indicatorの略。
日本語で言うと重要視する「評価指標」のこと。

スポンサーリンク

「FIRE本」で有名な?三菱サラリーマンさんが
提唱している方法で、とても良い考え方だと
思っています。

つまりは、株価は市場によって上下するが、
配当金は減配しない限り、安定しているわけで、

株を買い増し・積み増しすればするほど、
年間の受取配当金は増えていく。

ここの関係はリニアな関係にあるので
年間の受取配当金を、投資をするときの
重視する「評価指標」とすれば、株価に一喜一憂
することなく、収入の最大化を図ることができる、
という考え方。

人間は、考え方・ものの見方一つで
安定もするし不安定にもなりますが、
この考え方で見ていると何が良いかというと

・日々、とにかく増えていく
 年間受取配当額を眺めていると
 日々成長していると実感できる。

・株価が上がっても下がっても
 一切動じなくなる。

・逆に株価が下がると「安い値段で
 買い増しできる」という気持ちになれる

ということで、株式投資家として、
正しい選択がしやすい心の持ちように
なりやすい、というところが素晴らしい。
(「買ったら、売らない」を実践しやい考え方です)

非常にオススメな考え方だと思っています。

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします! ←応援クリック宜しくお願いします!

関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

カウンター

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦21年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、
50歳を超えた現在は米国株・日本株の高配当・増配株投資に比重を置いております。
(成長株投資も継続中)
※所謂「億り人」は達成済み。

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

ブログランキング

↓ランキング参加中
↓応援click宜しくお願いします! にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

スポンサーリンク

カテゴリー

書籍検索

スポンサーリンク