金のなる木を投資で増やそう配当株投資 ≫ 買ったら、売らない。

買ったら、売らない。

「買う前に、よく考えてから。」が付き、
ダメなものを持ち続けるのはダメですが、

スポンサーリンク

長く投資をしてきて思うのは、
基本的には「買ったら、売らない」のほうが
「売ったり買ったり」や「頻繁に銘柄乗り換え」
よりも投資効率が良い

そうなる理由はいくつかあると思いますが

A)そもそも、「値動きを読む」というのが
 絶望的なくらい難しい
B)取引コストがかさむ
 (手数料、税金)
C)自分の能力はあてにならない
D)株を持たない期間の機会損失

によって、単なる「持ち続け」に対しパフォーマンスを
悪化させる要因だと思います。

前週「1億円の作り方」を書きましたが、
そこで書いたのも
基本的には、長く成長し、配当をもらえる、配当が増えていく
銘柄を買い、持ちっぱなし・定期的に買い増しする
という方法です。

ずっと持っておく。ずっと配当をもらい続ける。
そのほうが、ちょこまか動き回るよりもよっぽど儲かる

投資を始めて間もない方は、どうしても

・売り買いがしたくなる。
・持っている株がしばらく上がらないと、やきもきする
・買った株よりも、こちらの株のほうがよいのではないかと
 目移りする。

という状態に陥りやすく、結果、「売らない」「持ち続ける」が
難しい状態になりがち
です。

そこで万人向けなのは、

・配当株投資
 →配当という定期的なインカムが発生し、株価が
  上がらなくても、利益を享受
できていると実感できる。

・インデックス投資
 →市場丸ごと、などの投資なので、銘柄で目移りしない。
   下がるときは全体が下がっており、「投資先の会社が
   倒産するー」と言った心配にとらわれにくい。
   全体の動きなので動きがマイルド。

これらが、投資Youtubeや投資ブログなどで、資産形成において
もてはやされる(し、実際、良い)のは、
これらの投資が「買って、持ち続ける」「売らない」に
繋がりやすい
投資であるから、に他なりません。

※とはいえ、ダメな銘柄はいくら持っていても
 ダメなので、持ち続けるのは「良い銘柄」のみ
 ということになります。
 買う前によく調べ・考えて投資することも重要。
 良い銘柄の選び方は、例えば以前記事に書いたような
 「減配しない(増配していく)銘柄選定」のような考え方で選定します。



ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします! ←応援クリック宜しくお願いします!
関連記事

スポンサーリンク

ロジャース7
はい、これ身に染みてます。
アベノミクスの時、やってればな~。
日銭はFXで稼ぎ、株は日経5万円までガチホします。
[ 2021/10/17 20:01 ] [ 編集 ]
Re: ロジャース7
ロジャース7さん

長く投資していると、このあたりがよく
身に染みてわかってくるんですよね。
[ 2021/10/23 19:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

カウンター

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦21年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、
50歳を超えた現在は米国株・日本株の高配当・増配株投資に比重を置いております。
(成長株投資も継続中)
※所謂「億り人」は達成済み。

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

ブログランキング

↓ランキング参加中
↓応援click宜しくお願いします! にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

スポンサーリンク

カテゴリー

書籍検索

スポンサーリンク