金のなる木を投資で増やそう配当株投資 ≫ ジョンソンアンドジョンソン(JNJ) 銘柄判断

ジョンソンアンドジョンソン(JNJ) 銘柄判断

減配しない銘柄選びの基本的な考え方「配当株投資の銘柄選定の基準
に沿っていくつか銘柄判断してみます。
鉄板銘柄、JNJについて。



スポンサーリンク

前回は、「これはどうなんやろう?」という判断の難しい
境界線上にあるような銘柄を取り上げて
見ましたが、今回は鉄板銘柄のJNJを見てみます。
こういうのが素晴らしい、というのもいっぱい見て
目を肥やすのもよいと思います。

企業概要


ジョンソン・エンド・ジョンソンは、世界最大規模で最も多角的な
ヘルスケア企業である。
医薬品、医療機器・診断、消費者の3部門で構成されている。
医薬品、医療機器・診断の部門は合わせて売上高の80%
近くを占め、キャッシュフローの大半を占めている。
医薬品事業部門では、免疫、腫瘍、神経、肺、心臓、代謝疾患などの
領域に重点を置いている。医療機器・診断事業部門では、整形外科、
手術器具、視覚ケア、およびいくつかの小さな領域に焦点を当てている。
消費者事業部門は、ベビーケア、美容、口腔ケア、市販薬、および女性の
健康に焦点を当てている。
地理的には、米国内で総売上高の約半分が生み出される。

出典:マネックス銘柄スカウターより。

現在の株価および配当利回り


US$168.1。(2021/7/16終値)
配当利回り2.49%。

10年チャート
JNJ_1.png
出典:Yahoo!ファイナンス

素晴らしく安定的に株価上昇。惚れ惚れしますね。

直近数年間の配当実績



JNJ_2.png
出典:銘柄スカウター

2007→2020(実)まで
$1.62→1.795→1.93→2.11→2.25→2.4→2.59
 →2.76→2.95→3.15→3.32→3.54→3.75→3.98

と、毎年6~10%の安定連続増配が続いており、◎。
(JNJは、59年連続増配中である)

リーマンショックも、コロナショックも全く関係がなく
増配を続けている。

「素晴らしい」の一言に尽きる。

配当政策


「59年連続増配中」が物語る。

景気敏感/安定?


製薬・医療。
バリバリの景気安定株。◎

事業セグメント情報



JNJ_3.png
出典:銘柄スカウター

Pharmaceutical(医薬品事業) 55%
Medical Devices(医療機器・診断事業) 28%
Consumer(消費者事業) 17%

セグメント別の業績推移
JNJ_4.png

となっており、医薬品事業が伸びており業績を牽引。
医療機器・診断事業はこのところやや苦戦。
消費者事業は横ばい。

ビジネス堅牢性に対する考察


医薬品・医療品事業であり、高いブランド、
競合優位な製品、必需品であることなどから
ビジネス堅牢性は高い。

ストックビジネスとは言えないが
一定の医薬品はユーザーは繰り返し繰り返し利用する
ため若干そういう風味もあり。

BtoC。医療機器は検査機器などはBtoB。

ヘルスケアは人間が存在する限り
未来永劫、存在するだろう。

これまでの業績推移からも、ビジネス堅牢性は
抜群と言える。

キャッシュフロー推移



JNJ_5.png


毎年大きな営業キャッシュフローを稼ぎ出しており、
フリーキャッシュフローも大きい、また伸びている。

配当原資に心配はない状態。

総合判断


言うまでもなく投資先として◎。

投資初心者の方にも、自信をもって
長期保有をお勧めできる銘柄。

現在の配当利回りは、そんなに高配当とは言えないが、
株価が急落するなどのタイミングを捉えない限り
3~4%で購入するのは難しい、かつ

市場の暴落局面でも株価下落は限定的であることを
考えると、保有したいのであれば、あまり株価を気にせず
下げを待たずに買い付け・買い増ししていくのがよい。
(買わないことによる機会損失のほうが
大きくなる可能性がある)

いつ、どのタイミングで買っても
長期に持っていれば株価と配当は上昇し、
損をすることは、まずないと思われる。

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします! ←応援クリック宜しくお願いします!
関連記事

スポンサーリンク

中国塾規制で株価暴落
こんにちは。

「ひどい」の一言ですね。
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/TAL
[ 2021/07/26 16:02 ] [ 編集 ]
Re: 中国塾規制で株価暴落
ロジャース7さん

そうですね。なので中国は信用できずおちおち持っていられませんから
moneytree7は全撤退&他の方にもお勧めできませんです。汗

※彼らは共産党が生き残ることだけを考えていて
人民やましてや投資家のことなどカケラも考えていないと思います。
こういうことも起こることを覚悟の上で中国株はやる必要がありますよね。
[ 2021/07/31 07:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

カウンター

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦21年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、
50歳を超えた現在は米国株・日本株の高配当・増配株投資に比重を置いております。
(成長株投資も継続中)
※所謂「億り人」は達成済み。

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

ブログランキング

↓ランキング参加中
↓応援click宜しくお願いします! にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

スポンサーリンク

カテゴリー

書籍検索

スポンサーリンク