金のなる木を投資で増やそう配当株投資 ≫ キャッシュフローを支えるビジネスモデルか?確認の方法

キャッシュフローを支えるビジネスモデルか?確認の方法

減配しない銘柄選びの基本的な考え方「配当株投資の銘柄選定の基準
で述べた内容、調べ方深堀りシリーズ第2弾。

スポンサーリンク

第1弾では、実際のキャッシュフローを経年変化を並べてみて、
傾向を確認するわけですが、これが増えている、安定している
ことが良いわけですが、下がっているにしても、「なんで?」を
確認・考察しておくことは意味があります。

配当株投資においては株価が下がったときが、
配当利回りが高くなり「買い時」になるわけですが

不思議なもので、「減配しない」と ある程度確信が
持てないと株価が下がると不安になり、買い増しが
できなかったり、ややもすると売ってしまうという
ような本来取るべき逆の行動をとることに繋がります。

投資している会社のビジネスモデルを理解し
株価の下落が、一時的なものか、根深いものが
あるのかを理解する(腹落ちしておく)必要がある
ということです。

※とはいうものの、配当株投資ではそうシビアに
 考える必要は、成長株投資に比して、ないと思います。

 成長株投資においては株価もジェットコースターになるし、
 ここの腹落ちをしておかないと すぐに振り落とされる
 (安くなったら怖くて売ってしまう)ことになりますが
 配当株ではそこまで値動きが激しくないのと
 下げてても配当貰って耐えてりゃいいやと考えやすく、
 この辺が配当株投資の良いところだと思います。



1.セグメント情報を調べる


企業のIRのページを調べる方法もありますが、
まずは銘柄スカウターを見ましょう。

★JTのセグメント構成比



海外たばこが6割、国内たばこが2.5割、加工食品や医薬は
ほとんど小さい、ということがわかります。

業績に対する寄与は、海外たばこ・国内たばこで
決まってしまう事業構造なんだなあとわかります。

★セグメント業績推移



海外たばこは、少し伸びてるが基本は横ばい
国内たばこが、急激にしぼんでいる
加工食品・医薬もしぼんでいる
ことがわかります。

2.評価する


日本で暮らしている肌感覚から行けば、
上記の結果は順当に感じるのではないでしょうか。

日本の職場ではタバコは吸う場所がどんどんなくなり
ビル自体から喫煙所なども撤廃されていっていますし
タバコを吸うのは基本おっちゃんで、若者は吸わない
世の中を、如実にあらわしていますね。
(moneytree7もおっちゃんですが、
 昔吸ってましたがもうやめました)

比較して、海外は微増・横ばいで、まだまだ
日本ほどタバコに関して厳しい状況でなさそう、、
ということも読み取れます。

また、メインビジネスが減退する場合
別のテーマでの多角化や業績伸長で生き残りを
図るべきなのですが(富士フィルムなんか
鮮やかでしたね。カメラフィルムが売れなくなると
医療機器・医薬に転換しました)、

JTは
本来伸ばすべき加工食品や医薬といった
セグメントも伸ばすことができていません。
(逆に落ちとるがな・・)

この辺がテコ入れされるか、海外たばこ事業が
伸びるかしてこないと、JTの明日は暗い、
という評価になるでしょう。

とまあ、大体、このようなことを考えていきます。

※ちなみに、MO(アルトリアグループ)の
セグメント業績推移も下記に貼っておきます。



google翻訳などで英和訳をすると
smokeable products→煙の出る製品(=紙巻きタバコ)
smokeless products→煙の出ない製品(=電子タバコ)
とわかります。

まだまだ、電子タバコの比率は小さいですが、
伸びてきていることがわかります。
紙巻きタバコは漸減しています。
トータルで業績が横ばいであることがわかります。
(これから、まだまだ伸びしろを感じさせる・・)


まとめ


と、いうような感じで、
「分解してビジネスを把握する」
「分解した一つ一つの伸びや減退の傾向を掴む」
「分解した一つ一つについて、世の中の流れや
傾向を勘案して評価する」

というようなステップでビジネスを理解し、

追い風なのか逆風なのか?
何をやって儲けていこうとしているのか?
生き残るために、手は打っているのか?

などを定性的に考えていくことになります。

※今回のを見ると、moneytree7がなぜJT株は
保有せず、MOは株を保有しているのかが
わかることと思います。

今回は、以上になります。

投資している企業の、セグメント情報を見ましょう。
様々なことがわかると同時に、非常に興味深い
活動になるでしょう。



ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします! ←応援クリック宜しくお願いします!
関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

カウンター

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦21年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、
50歳を超えた現在は米国株・日本株の高配当・増配株投資に比重を置いております。
(成長株投資も継続中)
※所謂「億り人」は達成済み。

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

ブログランキング

↓ランキング参加中
↓応援click宜しくお願いします! にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

スポンサーリンク

カテゴリー

書籍検索

スポンサーリンク