金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

ベトナムの成長可能性

昨日の続きです。

>(1)基本的には成長しそうな可能性(ポテンシャル)は高いと感じた。

ということなんですが、巷間言われているようなQ先生も指摘されているような
頭のよさとか、機転の利き方、というものを皆さん持ち合わせています。

おそらく、この辺はベトナムの歴史~古くから、中国に侵略され跳ね返し、
フランスからの侵略、米国との戦争に勝利など、侵略にさらされながらも
それを防御し続けた、、というような国民性があるのでしょう。
(このような大国たちと戦い、勝った小国は珍しいのではないでしょうか。
日本はなんだかんだ言って、中国とロシアに勝ったにすぎません。)

実際のところ、どういうところにそれを読み取ったかというと、例えば

レストランでの対応。
中国とかだと、客が席を立ちうろうろしていたら、普通だと「あ、この人は
トイレを探しているな」と気がつきそうなものですが気がつきませんし、
声をかけても「厠所」とか書いてメモ見せないと、まったくわからず「何?」などと
とぼけた答えが返ってくる場面に何度か出くわしたのですが
ベトナムはそうではありませんでした。大体先に動きが予想されていて、「トイレ」と
言わなくても「こっちこっち」と言ってくれることが多かったように思います。

街中のバイクや車の動き。
町中、バイクの洪水で、うじゃうじゃの動きになっています(↓写真参照)。
交差点に信号もほとんどなく、まっすぐ行きたい人、右に行きたい人が渾然
一体となっています(笑)
しかし不思議と接触事故はありません。一人一人のドライバーが回りに
気を配り、周りの動きを予測しながら動いてる・・という感じがしました。

ベトナム1.JPG
(バイクだらけのぐじゃぐじゃな交差点@ホーチミンの街角。全市街区でこういう光景。
ぶつからないのが不思議・・それでいて止まってしまうことはなくなんとな~くみんな
スムーズに動いているのだ(驚))

自由市場にて。
ホーチミンの自由市場に行きました。いくつかの買い物をしてみたのですが
値段交渉は上手ですね。まずかなり高い指値で金額提示し、「高い高い」というと
「安い安い」と日本語で応じてきます。こちらはよく相場がわかりませんから
2分の1くらいの指値で買い指値すると※、「だめだめ」とか「いいよ」とかいうのを
こちらの顔色を伺い、瞬時に判断します。(欲しがってそうな顔つきなら強気、
要らなさそうなら弱気、ここを見誤ることは無い(笑)ちょっとした表情の変化に
とても敏感)

※ちなみに2分の1というのは激アマで、これだと彼らは大もうけのようです。
今回、大体言い値の半分で買ったのですが(それでも安いので)、実際は最初の
提示金額は10倍くらいの値段を吹っかけられている印象でした。
こちらも次回は学習能力を発揮して、最初の提示金額の10分の一の
買い指値で勝負してみようと思います(笑)

※なお、現地ガイドさんの話によると富裕層でない人たちの平均日収は3ドルで
月収100USドルくらいだそうです。ですから市場で3ドルとかでモノを買うと
(内心)大喜びしているはずです。(しかし、それも見せてきませんが・・)

かなりしたたたかな面が感じられます。
しかし、一旦交渉が成立すると、そこからおつりを返してくれないとかそういうことは
ありません、あくまでもフェアなゲームとなります。商売人ですね。ベトナム人。

ベトナム2.JPG
(ホーチミンの自由市場。ここもたいがい人・人・人。一歩横道に入ると狭い通路に
商品がびっしり並ぶ。何か欲しそうな顔をして歩いているとすかさず声をかけてくる。)

その他さまざまな場面で、ちょっとしたことでベトナム人の優秀さを感じることが
多かったように思います。日本語で言うと「さとい」という言葉がぴったりです。

ということで、基本的に国民性としては、商売上手でありかつマジメで頭脳優秀、
先を読む力(先を読むことが身についている)という点で、国民のポテンシャルは
高い、と感じました。
(成長する可能性はある。
 やる気の感じられないけだるい雰囲気のロシアとは大違い(笑))

しかし、国家発展にはそれだけではだめなので(企業の稼ぐ力を見るのに「内部要因」を
見るだけではだめなように)、もっと別の観点からもチェックしていく必要があります。
その辺は明日の話題にします。
[ 2007/11/29 08:50 ] | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク