金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

瀋陽(旧:奉天)~光と影

そんなこんなでバスの旅で、瀋陽に到着。

奉天というと日露戦争では、奉天会戦で日本軍勝利、これが大きく日本を世界的に
前進させたことは間違いなく(日本海海戦も有名ですが・・。薄氷の勝利度ではこちらが
上。日本海海戦は、旅順要塞を攻略してロシア旅順艦隊を撃滅した時点で、ほぼ日本艦隊の
勝利は見えていた。もちろん討ち漏らしがあっては戦局が大きく動くので、それは楽な戦いで
あったとはいえませんが)、明治の人たちに頭下がる思いですが、今回ツアーでは
そういった部分はまったく見学等せず。(見学しに行くとこもあるのやらないのやら)

奉天(瀋陽)は、そういう意味で北の果てという感じが日本人としてはしますが、
ハルピン→長春と下がってきてますから満州というのはまったく広大な土地だなと
思いますね。

てなことはいいとして。

ハルピン、長春は、見た目は新興都市という感じで、比較的新しいビルが
立ち並ぶわけですけども、瀋陽は昔からの大都市であり、やや建物は古い感じです。

なんだか人々もすれているというのか、油断ならない感じでハルピン・長春のような
朴訥さ・素直さはありません。

ホテルも旧マリオットホテルということで地元では1級だと思うのですが
ホテルフロントも、お釣りをごまかそうとしたり、なんだか一昔前の中国の
悪いイメージ引きずった都市という感じ。
(ハルピン、長春では、そういうことはなくお金に対しても大変クリーンでした。
もちろん北京でも。)

あまり長い時間は滞在しませんでしたが、宿泊翌日にホテルの裏通りを
ぶらぶらと歩いてみたりして、中国のまだ発展していない影の部分を見てきました。

瀋陽1.JPG
(表通りはきれいです)
瀋陽2.JPG
(一歩奥へ入るとこういう感じ)
瀋陽3.JPG
(お好み焼き?のようなものを朝から売っています)
瀋陽4.JPG
(道端で野菜なんかも売ったりしています)
瀋陽5.JPG
(馬も居ます)
瀋陽6.JPG
(標準的な裏通り。真ん中の看板は、新世界中国地産。)

ということで、結構まだまだ裏町のようなところが残されているのですが、
だから格差が・・というよりは、僕はこれだからまだまだ伸び代があると
いう風にポジティブに受け止めています。
裏通りでも、大きく不動産会社の看板が出ているわけですしね。

このあと、市内見学で、清の国の始祖ヌルハチの故宮があり、
そちらの見学へ。

瀋陽7.JPG
瀋陽8.JPG
(ヌルハチ居室の天井。実際当時こんなにきれいだったのでしょうかね~)
瀋陽9.JPG
(圧倒されます)
瀋陽10.JPG
(修復されてきれいになりすぎ?)
瀋陽11.JPG
(中国のツアー客は、ツアーの団体を顕すためか、なぜか皆赤帽をかぶっている?)

この故宮を見学する前に、何気なく紫金鉱業の株価をチェックしてしまい、
寄り付き14.5ドルと爆騰しているのを知り、持ち株は6.5ドルで売って
しまってましたから、後悔の念から軽いショックがあり、あまり身を
入れて見学できませんでした。
旅先での株価チェックはほどほどにしましょう(^^;

ということで、
瀋陽は、あまりいい思い出がありません。
住むならハルピンのほうがいいなあ・・などと思い、中国東北部を後にしました。
[ 2007/10/09 08:52 ] | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク