金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

美しい街、ハバロフスク

シベリア鉄道にのり800kmの距離を移動してウラジオストクからハバロフスクに移動しました。
夜行部分で大半を寝て(呑んで)過ごしたので、シベリア鉄道原野の旅、というわけではありませんでしたが。
(所長サンのように、詩的にシベリア鉄道を語れればなあ・・僕は無理。ロマンチストでないので(^^;)

シベリア鉄道ではツアーメンバーのデジカメが盗難にあったりしたようですが(やっぱり・・)
大きな問題は起きず。

ハバロフスクには朝8時に着きました。
ウラジオストクのどんよりした雨空と違って好天で、
街も表通りは大変きれいなよい街でした。

ハバロフスク駅1.JPGハバロフスク駅2.JPG
(ハバロフスク駅。外観と構内)

ハバロフスクロシア正教会.PNGハバロフスク・広場.PNG
(ロシア正教会と、街のメイン広場)

住むならウラジオストックよりも断然ハバロフスクのほうがいいなあ~と思いますが、
ハバロフスクは冬は零下40度まで下がるということですからやはり住むのは至難の業かも。(^^;
(ウラジオはマイナス30度)
昼間からウォッカでも飲まないとやってられないでしょうね。

ひょんなことから知り合いになったハバロフスクっ子に聞くと、ウラジオストクの
ほうが良いといいます。
ハバロフスクのほうが町がきれいだし断然いいじゃん、というと、ウラジオストクのほうが
見入りがいいので、、ということでした。それと海産物。ウラジオは海に面していますので
取れた魚は食べられますが、ハバロフスクはアムール川(中国名:黒竜江)の大河のほとりですが
川は汚染されていて、魚は食べられないそうです。

ちなみに聞いてきた話では、ウラジオストックの平均月収は7万円、ハバロフスクは
5万円ということです。
(これでは生活できない物価水準なので、政府に捉えられないかたちでなんらかの
裏ビジネス・副業があるのでしょう)

経済的なことで言えば、現在通貨ルーブルは高インフレが進行していて物価が高いですし、
毎日ものの値段が上がっていってるようです。
街では、またデノミになるのでは?と噂されています。

中国に入ると、ルーブルはどこでも受け取ってもらえませんし、両替も出来ません。
そういう通貨だということです。
ロシア国内でも、ルーブルを外貨に変えるのはなかなか難しそうです。
(少額のUSドルに変えてもらえる程度。)


ですから、ロシアに投資すると、投資そのもので成功したとしても成果を海外に持ち出すのは
至難の業かもしれません。
そういう意味でも、ロシアに投資するのはどうかな?というわけです。
(せいぜい、ロンドンに上場しているガスプロム社などの預託証券を買う、
くらいでしょう。ロシア政府と結託して、三菱商事や英国BPなどが煮え湯を
呑まされていますので、僕はまったく投資したくないですが(^^;)
[ 2007/10/02 09:07 ] | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク