金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

ファインデックス(3649.T) 2016/12月期

四国にある、医療情報管理ソフトの開発販売会社。

電子カルテ、レントゲン写真、内視鏡動画などの情報を統合管理する
ソフトウェアで、全国公立大学病院の5割のシェア。
一般病院、診療所への展開を加速させている。

2016/12月期の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回掲載分はこちら



前年比、11.4%増収、13.2%増益(純利益ベース)。

売上右肩上がり。純利益は昨年大減益から復帰中。

ROEは20%程度で安定して高く、○。
配当は据え置き。

昨年掲載時点より、株価は47%ダウン(1752→929円)、

現在株価における擬似債券利回りは25。6%、
EPS成長率利回りは6.93%と非常に高く、
現株価での購入は報われそうであり、割安との判断。

負債比率は非常に低く、財務超優良。

病院内のカルテ等の資料が、電子化されていく流れが拡大してきており
世の中の流れの順風をまともに受けて業績が拡大中である。ただしこの分野は競争が激しくなってきている。
(ただ、ビジネスのタイプとしては、ソフトウェア納入後の
サポート、メンテナンスの部分が少なく現状はストックビジネスの部類ではないと
思われるため、拡大期がいつまで続くのか?についてはウォッチが必要と思われる。)

昨年掲載後、株価軟調だが、様子見。

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします
[ 2017/05/20 11:24 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク