金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

ロシアには投資するな

ハルピン発、ウラジオストク航空のツポレフ機(!)で、ウラジオストクに着きました。

ツポレフ機自体が物悲しくなるほど座席は狭く、貧弱で、壊れてしまうのではないかと
思わせるものでしたし、短距離のため、お菓子と飲み物の配給でしたが、お菓子は
キャンディ一個という貧弱さ。
しかもそのキャンディ、皮をむくと包装紙の一部がキャンディについてはがれないという
なんだかわらっちゃうのか、物悲しいやら(^^;

そんなこんなでウラジオに着きましたが、先生の前回ロシア行で2時間待たされた、、というほどで
ないものの、外へ出るまでかなりチェックに時間がかかり。
(パスポートチェックの女性が意外にも割りと愛想が良かったのだけが救い(^^;
僕の列の人だけかもしれませんが。)

バスに乗り込み、ウラジオストク市内へ。

バス内で、ルーブル紙幣への両替が行われましたが1000ルーブル5000円でした。

なんでもトイレに入ったりするのにもルーブルが必要だからということでしたので
両替しましたが、渡されたのは1000ルーブル紙幣一枚。(笑)

こんな高額紙幣ではなく、普通は少額紙幣も取り混ぜてくれるものだと思いますが
思わず「さすが!ロシア!気がきかない!」と所長サンと笑ってしまいました。
(早速バス内からは、「こんなのでトイレ行けないよ~」とのブーイング)

ということでのっけから大丈夫か?!ロシア、という偏見と先入観が刷り込まれてしまいました。

まあとにかく一事が万事このような調子で、雨模様だったため、現地で折り畳み傘を購入した人は
そのあまりの巨大さに、「意味あるの?(・・;」となったりその傘が強風のため3分でぶっ壊れたり
して、なかなかナイスな体験もされたわけですが・・。

街はボロボロで人々に活気なく、こんな場所には投資してはいけないな~と思いました。

ロシア1.PNG
(舗装と排水が悪く、雨でそこらじゅう水浸しの市内。坂が多いのでそこらで小川状態)

ロシア2.PNG
(ウラジオ市内。けだるい感じが漂う。建物も古いものばかり)


資源高で国家は潤っているように見えますが、実際のところは人々の暮らしは
楽なものではないようです。
[ 2007/10/01 08:31 ] | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク