金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

ネット企業は景気の影響を受けにくい

ネット企業のいいところは、景気の影響を受けにくいところだろう。

売上になるサービスであるが、基本的には小口・一般消費者向けで
景気がよい/悪いに関わらずサービスを止めようとは思わないものが多い。

(景気が悪くなったからといって、クックパッドを見ることを止めようとは
思わない。逆に企業側にとっては製品を売るために宣伝広告を増やすので
追い風だったりもする)

インカム側はそうであり、経費側においても、原材料を仕入れるわけでなし、
商品市況や為替の影響を受けにくい。どの企業も売上高総利益率(gross profit)を
見ればとても高いことから明白である。
基本的な経費はサーバ費用と、電気代・社員の人件費くらいである。
あとは大きなところでは宣伝広告費になるが、一旦デファクト化したサイトにとっては
そのサイトを広める努力はことさら宣伝広告しなくても口コミで広まるので
大きくは継続的には必要ない。
[ 2016/01/17 21:22 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク