金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

堀(moat)を持つ企業

他社の追随を許さない、深い堀をもっているか?は投資先企業を
選ぶ上で大切なポイントである。

堀のパターンとしては、圧倒的なブランド力、圧倒的な技術力・
製品力・サービス力、といったものが代表。

ネット企業では、圧倒的なユーザー数・アクセス数、クチコミの数などが
それを支える。

製造業、流通業よりもネット企業のほうが、その堀があることが
わかりやすい場合が多い。

例えばクックパッド。料理レシピサイトのカテゴリーで他の追随を
許さないのは明らかである。
例えばタベログ。レストラン口コミレビューサイトで他の追随を
許さない。

定性面の評価はとても難しいものであるが、こういう観点で銘柄を
探していくようにすれば間違いが少なくなる確率があがる。

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします
[ 2016/01/10 15:16 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク