金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

バフェットの財務諸表を読む力




バフェット式の優良投資先企業の探し方。

長期株式投資において、永続的競争優位性を持つ(言い換えると
「長期的に稼ぎ、成長し続けることができる」)会社に投資する、
ということは非常に重要である(死命を決する)が、

永続的競争優位性を持つ企業はどのような財務諸表(損益計算書/
貸借対照表/キャッシュフロー計算書)になっており、

永続的競争優位性を持たない企業はどのような
財務諸表になっているのか?を精緻に解説している。
(各項目ごとに、ココを見る!というような解説)


対象読者としては、

バランスシートはこんな要素から成り、各々こんな意味、
損益計算書は、キャッシュフロー計算書は、くらい程度の
知識※でも読める程度に平易に解説してある。

 ※)楽天ブログ版「金のなる木を投資で増やそう」の
   フリーページ「株式投資の基礎知識(基礎編)」の内容程度が
   わかってれば十分だと思います。
   (簿記3級・2級くらいの知識があったほうが
    よいのはもちろんよいが。)

一般の財務会計・財務分析の知識では得られない、
真の投資家的観点での財務諸表の読み方をこれから
身につけたい人には最適な一冊。


今までさまざまのバフェット本を読み、また
企業の決算書をそれなりの量、読んできましたが、

この本には財務諸表のどこをどう見たらよいのかが、
あらためてきちんと整理されており、
moneytree7もこの本を読んで、新たな再発見
(なるほどね~!とひざ打ち)をたくさんしました。


中級向け

<ジャンル:長期投資・成長株投資>
[ 2001/01/10 08:43 ] オススメ書籍 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク