金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

長い目で見て成功するやり方を

一度や二度たまたま成功したやり方でなく、(ある程度以上の確率で)
何度やっても成功する方法をやっていかないといけない。

得手勝手なやり方をしても、市場はさすがにそんなに甘くはなく、
1度2度たまたま成功することはあっても、長い目で見ると
負けが混んでくる。

投資初心者の間は、何がそれで、何がそれでないかがわからない。
(成功の体験も、失敗の体験も、少なすぎるサンプルの中からでは
理解ができない。)

1度2度のたまたまの成功を、「これで掴んだ」「どや」などと
考えていると大きなしっぺ返しを食らうことになる。

ただ、長くやっていると、どういうパターンなら成功し(確率が高い)、
どういうパターンで自分は失敗するのかが、おぼろげながらわかってくる。

その領域に達するまで、長く投資を続けることができずに
「株なんか儲からない」と途中退場(やめてしまう)人も
結構居る。

もったいないことである。

巷にあふれている情報(雑誌に書いてあることとか、誰かがブログに
書いてあること)のうち8~9割は上記の「得手勝手な方法」の類を
出ない。

まずは、小額ではじめること。成功する方法を見つけること。が
大切である。

成功するひとつの方法は、このブログで何度も書いてきているが

○長い期間、毎年毎年成長をこつこつと続けている地味な銘柄
 (できればなぜそうなのかが理解できるもの。たとえばそこのサービスを
 自分自身で利用しておりよさがわかっているなど)
○できれば市場が下げている時期に買う
○株式市場の株価はあまり気にしない、業績だけをチェック
 (業績が伸び続けている間は売らない。)

くらいをしておけば、成功できる。

成功する体験を続けていけば、雑誌などに書いてある情報も
「あほなこと書いているなー」とか「これはよい」とか
ある程度評価できるようになります。
[ 2014/10/16 05:20 ] 随筆 | TB(0) | Comment(6)
再現性のあるトレードを
ナシーム・ニコラス・タムブ著「まぐれ」には
7年間、成功を続けて、会社の金に自己資金もつぎ込んで、
7日間で吹き飛ばしたトレーダーの話が載っています。
彼に言わせると7年間にわたる成功も
単によい時期に相場をしていただけの「まぐれ」なんですね。(笑)

カカクコム、安くなったので買いましたよ。(笑)


[ 2014/10/16 11:36 ] [ 編集 ]
初レスです
いつも拝見しています。長期投資の伝道師ですね(^_^;) 日本ではなかなか根付き難いですし、理解してもらうことが難しいかもしれませんね。ヤフーやセブン等の成功体験よりガンホーなどを成功例にはじめるかたが大半なのは投資金額の低下があるのかもしれませんね
[ 2014/10/18 13:05 ] [ 編集 ]
Re: 再現性のあるトレードを
ロジャース7さん

コメントありがとうございます。
その例だと、取引手法の問題ではなく資金管理の問題じゃないでしょうか。

どのような投資手法であろうと、7日くらいでいっぺんに
吹き飛ばす可能性のあるような賭け方自体が間違っていると思います。

カカクコム、いいところで買えましたね^^
[ 2014/10/18 14:25 ] [ 編集 ]
Re: 初レスです
きぼうさん

コメント&いつもご覧いただきありがとうございます。^^

やっと最近、株式投資をする人が増えてきたところで、アメリカのように
株式投資・資産運用は普通のこと、というのとは違うのでしょうね。
[ 2014/10/18 16:00 ] [ 編集 ]
株失敗
会社やめ日本株でおお~大損しました私です。
ファイナンシャルプランナーくらいは取得しないといけません。
また、株仲間が質が悪くあてになりませんし、日経ヴェリタスを読んでも意味が中あったです。
今の結論は身の丈にあった小規模ではじめることがなにより大事ですが、だれも教えてはくれません。
また、株の教材は全くあてにならず損ばかり増えましたl
[ 2014/10/23 17:13 ] [ 編集 ]
Re: 株失敗
もっちゃんさん

コメントありがとうございます。
ファイナンシャルプランナーは、ライフプラン立案やその他さまざまな
投資商品の表面サラリと税制等の勉強となり(私もAFPは持っていますが)、
全体的な内容をさらっとすべておさらいするためには向いていますが、
株式投資の勉強には向きません。

株式投資のスキルとしてはどちらかというと会計知識があったほうがよく
簿記や経理の勉強をしたほうがよいです。が、細かいことは必要なく
四季報に書いてあることが理解できる程度の財務会計の知識程度でよいです。
(例:売上総利益、営業利益、純利益の違いは何か?とか、純利益と
株主資本と利益剰余金、配当の関係とか)

株式投資の勉強をするにあたって、チャート分析とかに寄り道する必要はなく
バフェットかピーターリンチの本を熟読するほうがいいです。
(手前味噌ながら、当ブログのコーナーでも、「オススメ書籍」のコーナーを
http://moneytree7.blog48.fc2.com/blog-category-4.html
設けていますので、記載しています本のうち、初級向けの本からはじめて
かたっぱしから図書館で借りたり買ったりして読んでいくと
何を考えればよいのか、何を調べればいよいのか、わかってくると思います。)

株仲間は、いると楽しいですが、大抵あてになりません。
資金のレベルや、年齢が同じで、考え方の同じ人でないと売買も参考になりませんので
もっちゃんさんとまったく同じ条件の人は世の中にはいないですから、自分で
考えて、自分で判断してやっていく必要があります。
(自分で考えて判断することで、はじめて自分の実力がアップします。)

投資のほうですが、とりあえず、以下のことをしてみることをオススメします。

過去5年、EPSが毎年安定的に増えている銘柄、かつ、EPSの増加にともなって
配当が毎年増えている銘柄に投資する。
(例:ユニチャーム、ニトリ、ABCマート、・・・)
チャートや株価のチェック、掲示板に書いてること株仲間の言ってることは
見ない、聞かないようにして、業績だけをチェックして業績が伸びていることが
確認できたら、株価が少々下がっても気にせず保有を続けること。

お互い、がんばりましょう。^^
[ 2014/10/25 14:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク