金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

アインファーマシーズ(9627.T) 2014/4月期

調剤薬局に強みのドラッグストアチェーン。

2014/4月期の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回掲載分は こちら

アイン201404.png

前年比、10.4%増収、4.2%増益(純利益ベース)

売上、利益とも右肩上がりを継続。
ROEは14%そこそこであり、まずまず。
配当は据え置き。

株価は前回報告時点より、22.4%上昇(4090/2→2504円)、

現在株価での擬似債券利回りは12.16%、
EPS成長率利回りは9.3%と微妙なライン。

負債比率は低くないが、改善傾向にある。

薬流通に関しては、ネット販売が認められつつあり、市販薬の薬局は
今後、苦しい展開が予想されるが、調剤薬局は処方箋ベースであり、
ネット販売の影響は比較的受けにくいのではないか。

ただ、ネット販売が広がってくるのは確実で、
不安を抱えながら投資しておくのもなんなので
持ち株は売却しました。
[ 2014/09/30 22:47 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(2)
エンカレッジ下方修正ですね。
明日も波乱の展開になりそうです。
[ 2014/10/01 17:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
まさるさん

コメントありがとうございます。
うーんショックですね。足元が怪しくなってきました。

エンカのビジネスは導入先顧客企業は一回使い出すと止められず、
なので新規案件そんなにとれなくてもある程度の売上は既存顧客からキープ
できるものと想定していましたが、下方と減収予想出るということは、
どうやらそうでもなくて新規顧客を継続して取り込んでいかないと
売上もキープできていかないのかもしれません。
(完全読み違え(汗)。久しぶりにやっちゃったか。痛い。)

また擬似債券利回りも、年数が短いため少し甘めになっていたことに
気づき算定しなおしてみると株価2500円で16%、2000円で18%と
いうところになりました。(悪くはないですが、それならもう少し長いデータが
取れて安定しているのがわかっている企業に行ったほうが有利かとも。)

ということで買い増しの途中でしたが、買い増しは一旦ストップし、
ポジションを不用意に拡大せず様子を見る、という風に変更しています。
[ 2014/10/04 13:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク