金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

中国龍工(3339.HK)  【2011/4/5 記事訂正】

建設機械大手。
中国のコマツ。(というのは少し大げさかもしれないけど・・?)

しかし中国のインフラ整備・景気対策の恩恵を受けて
順調に業績を伸ばしている一角。

さっそくバフェット分析してみる。

龍工2009(訂正版).PNG
(※:株式分割の影響でBPSの計算結果が間違っていたため、差し替えました2011/4/5)

ROEはそんなに高くはないがROEも非常に高く、
EPSは順調に伸びており、安定的に成長している。

現在株価での擬似債券利回りは13.22%23.41%、
EPS成長率での利回りは24.85%と
まずまず十分である。

内部留保投資によるROEも24.97%と
良い経営をしている。

配当性向も安定的に25%あり、安定感のある銘柄。

消費者独占型か、コモディティ型かというところでは
コモディティ型と思われるが、今のところは中国は
旺盛な需要がまだ続くと思われ、安定して資産を
増やしてくれそうな投資先、ということになるのではないか。
[ 2010/04/11 07:37 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク