金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

山東威高(ウェイガオ)(8199.HK)

使い捨て医療器具(注射器やカテーテル)、人口骨などの
医療器具メーカー。

企業の紹介や
日本のテルモと比較した以前の記事はこちら

早速バフェット分析。

山東威高.PNG


今回より、2009年の業績が続々出てきてますので、
2005~2009年の5年分で作成しています。

昨年までの2004~2008の5年間の表も
すばらしかった(掲載はしてませんでしたが)のですが

継続してさらにすばらしくなっています。

現在の株価32.55ドルにての計算でも
擬似債券利回りは16.03%で回りますし
過去EPS成長率での期待利回りは44.24%に達します。

内部留保によるROEも43.53%とバツグンに高く、
株主としては配当なんか要らないから、内部留保して
再投資にまわしてくださいって感じではないでしょうか。


コモディティ型か、消費者独占型企業かどうかという点でいえば、
業種分野が特殊であり、品質面、販売ルートからいっても
消費者独占といっていいと思っています。

中国の医療改革は始まったばかりですし、中国も今後
老齢化していくわけですから、需要は今後も順調に増えこそすれ
減ることは考えにくく、非常によい投資先ではないかと
思います。

現在の株価であっても、上記のように利回り的に考えて
十分報われるのではないかと思います。

(昨年までの表では、25ドルで計算して同じような利回り
でしたが、1年経って、今度は現在株価32.55ドルで
計算しても利回りが落ちない、というのは、この1年それだけ
きっちり一回り成長した、株価がそれにつれ一回り大きくなった
だけだ、ということです。
つまりは、先週水曜日に、つぶやいていた
内容はこういうことに他なりません)
[ 2010/04/04 10:28 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク