金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

山東威高(1066.HK) 2013/12月期

中国・山東省を本拠とする、
使い捨て医療器具(注射器やカテーテル)、人口骨などの
医療器具メーカー。

2013/12月期の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回掲載分はこちら

山東威高201312.png

前年比、25.0%増収、61.2%減益(純利益ベース)。
ただし、今期は事業売却の特別損失が計上されているので、
その影響を除外すると、本業では4.4%の増益(純利益ベース)である。

売上、利益ともに右肩上がり、
ROEは平均では20%程度だが、昨年は4%に。
(上記の補正を勘案しても10%程度)
配当は増配傾向が終了、減配となっている。

昨年掲載時点より、株価は23.0%上昇(6.62→8.14ドル)、

現在時点での擬似債券利回りは23.6%、
EPS成長率利回りは-15.95%であり、
なんともいえない水準に。

なお、上記の特別損失の影響を除外し、なおかつ
ROEが昨期と今期の11%程度に低下と仮定し再計算してみると
擬似債券利回りは10.61%
EPS成長率利回りは15.07%となり、普通水準であり
割安ではないとの判断になる。

負債比率は低く、財務優良。

事業売却等の影響が大きく、読みにくい状況になってきていることと
成長力やROEは鈍化してきており、保有は推奨されない状況に
なってきているといえるだろう。

なお、開示情報に関しては、素直に業績を発表しており
中国株においては、好感はもてる部類。

(参考情報)
2014/1/29中国株ニュースより転記

使い捨て医療器具大手の山東威高集団医用高分子製品
(ウェイガオ・グループ・メディカル・ポリマー:1066/HK)は28日、
13年12月期(本決算)の業績悪化を警告し、純利益が前年を
大幅に下回るとの見通しを示した。12年の純利益は9億9648万人民元。
 医療設備子会社の柏盛国際集団(シンガポール上場企業)の
全保有株(21.7%)売却に絡み、約4億4900万人民元の特別損失が発生した。
[ 2014/04/22 21:10 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク