金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

恒安国際(1044.HK) 2013/12月期

ティッシュペーパー・生理用品・紙おむつなど製造販売の
中国大手ヘルスケア企業。
持ってはいないが、信頼していいと思える中国企業の一つ。

2013/12月期の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回掲載分はこちら

恒安201312.png

前年比、14.4%増収、5.8%増益(純利益ベース)

業績はきれいに右肩上がりで順調。
ROEは23%程度で安定して高い。
配当は増配継続。

3拍子そろって、銘柄としては文句なし。

昨年掲載時点より株価は、7.5%上昇(77.45→83.25)、

現在株価での擬似債券利回りは11.24%、
EPS成長率利回りは16.49%と、
まずまずレベル程度で、利回りは改善したが、
まだ割安というほどでない。

負債比率は上がってきており、財務は超優良というほどではない。

業績的には申し分なく、持っていて安心企業である。
保有の判断は、投資家の投資スタンス(どういう投資をしたいか)
によると思う。
[ 2014/04/15 21:20 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク