金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

中国株(中国企業への投資)について

昨年までのペースなら、そろそろこの辺から、中国株(中国企業)の
2013/12月期のバフェット分析表の掲載を進めていくことになるのですが
個人的には、すでにルオシンファーマ、テンセント以外には中国企業の
株は処分して持っていません。

理由は、
1)中国市場自体の成長力が、もう一時期の勢いではなくなってきていること
2)中国企業の決算等の開示情報の信頼性、経営の信頼性が低い

の2点です。

2)については前々からそうなのですが、1)の点の魅力が
それを凌駕するほどあったので、目をつぶっていたというのが実状です。
(「色の白いは七難隠す」というところでしょうか。
 調子がよければ粉飾する必要はないのです。調子が悪いと粉飾をしたくなります。)

1)の魅力が薄れてきている(と感じる)昨今、あえて2)の点でのリスクの低い
米国株や日本株(リスクがないとはいいませんが、中国に比べると極めて低い)
よりも中国株を優先する理由がない、ということです。

また、2)の点に不安がある投資先というのは、中長期投資には全く
もって向きません。
(短期投資やトレーディングは可能かもしれませんが・・)

中長期投資にとって大切なのは、株価がいくら下がろうが、
どのようなことがおころうが(リーマンショックのような金融危機が起ころうが)、
その企業の業績が揺るがない、大丈夫だ、ホールドしようと思えるような
ものでなくてはならないのです。(でないと、必ず安値投げになります)

 たとえば、コカコーラやグーグル。今金融危機が来ても
 株価が少々下がろうとも、多分平然と持っていられます。
 (逆に安ければ買い増しを考えます。)

中国に対して強気な人もいると思います。
それはそれでいいと思います。
(そこは読みの部類に属しますので、どうなるかは誰にもわかりません。
 そういう人は、金融危機が来ても、ずっと持ち続けることができるの
 でしょうから、よいと思います。)

底値投げしないで、どんな恐怖感にも打克つためには、投資家自身の
自分の心との勝負になるので、自分の感覚としてmoneytree7は
現状としてもしも仮に今、金融危機が来たら、自分は中国株では心理的に
耐えられないかもしれないと考えており、少しでもそういう不安を感じる
可能性があるものは、一切持っていてはいけない、と考えている、ということです。

なお、香港市場上場の企業のうち、香港資本・台湾資本の会社は、
2)の点に関しては、中国企業よりは、圧倒的にまだしも
信頼していいと考えています。
(資本主義者としての歴史や年季が違います。
つまり身に染み付いた考え方・ポリシーがこちらと同じ。
中国人はそうではない。←ずるや人をだますことが多い。
信頼がビジネスの源泉であるとの考え方が薄い。と感じています。)
[ 2014/04/12 09:32 ] 随筆 | TB(0) | Comment(4)
中国経済
3年後には中国のGDP成長率が5%台まで落ちるという予測もあります。
中国以外の投資先企業についても、
たとえ中国が低成長に陥っても
成長を続けられる企業であることが求められますね。

さて、ダウ、ナスダックともに下げてきました。
5年ぶりの大幅調整となるんでしょうか。


[ 2014/04/13 20:35 ] [ 編集 ]
中国投資は心理的に困難
昔シンガポールで出会った人のアドバイスを思い出しました。

日本は騙すほうが悪いと考える。
中国は騙されるほうが悪いと考える。

資本主義の精神が育ってない国への投資のリスクを言葉に出来なかったのが、主様のブログで明確になりました。

これ以上中国株を買うのはやめます。
[ 2014/04/15 05:26 ] [ 編集 ]
Re: 中国経済
ロジャース7さん

コメントありがとうございます。
そうですね。中国だけがポートフォリオの中心の企業は少ないとは
思いますが(状況を見てシフトしているでしょう)、そういう観点も
ありますね。

調整、大歓迎です。^^
[ 2014/04/15 21:30 ] [ 編集 ]
Re: 中国投資は心理的に困難
マリオさん

コメントありがとうございます。

すべてがそうではなくて、中には信用できる経営者・企業もあるとは
思います。

ただ、それを見抜くために、決算内容以外にも確認しなければならない点、
面倒くさいことは確かですね。
[ 2014/04/15 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク