金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

儲けの源泉

株式投資において、儲けの源泉は何でしょうか?

安く買って、高く売ることでしょうか?
つまり、市場参加者のだれかのポケットからお金を
奪うことでしょうか。

そんな儲け方もあるでしょうね。
でもそれは、とても大変なことですね。
(そりゃそうだ。みんながそれぞれ切磋琢磨してる
わけですから、常に勝ち続けるのは難しいに決まってます)


株式投資のよいのは、そういう難しいことをしなくても
儲かるところではないかと思います。

つまりは、株を持っていることは、その会社の部分所有者
(パーシャルオーナー)であり、
その会社の経営者・従業員が、毎日汗水足らして、働いて
くれるわけです。

それが結局、純利益となり、EPSとなり、累積して
BPSがふくらんで部分所有権の価値があがり、結果
株価が一回り上昇する。

そんなことが、儲けの源泉だと考えるのか、そうでないのか
によって、株式投資の捉え方は180度違うわけです。

パーシャルオーナーとして、会社が儲けてくれるのに任せる、
とするならば、毎日のニュースを追いかけて、それで市場が
どう動くのか?は、眼中になくてよく、

そうではなくて、その会社が今後も儲け続けられるのか、
どんどん成長していくのか、ということだけにフォーカス
すればよいわけです。

これが、バフェットなり、Q先生が常に言い続けている
ことだと、思います。
[ 2010/03/31 22:49 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク