金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

年率+100%か、年率+20%どちらを取るか。

必ず儲かるなら、そりゃ+100%のほうがよいでしょう。

でも世の中そんなに甘くはないのが現状ではないかと。


年率+100%の投資法は、ある年は+100%かもしれないが
次の年は-50%、-30%なんていう結果になりがちですね。

年率+20%の投資法が、必ず必勝か?というとそうでは
ないですが、控えめな目標のほうが着実に前進できる確率は
高いと思います。

つまり、+100%はどこか無理が生じてるわけで、無理が
あるものはかならずどこかで破綻します。と思います。

控えめな目標で、後退することなく必ず前進できる、、
そんなやり方のほうが、10年・20年経ったとき
金持ちになっている確率は高いと思います。


そんなことを考えながら投資したほうが、心に余裕を持って
投資ができるのではないかと思います。

それと、他人と競争しようとしないこと。
投資は、自分との戦い。それに限定したほうがよいと思います。
さらに他人との戦いを含めるなんて、物事を複雑にするだけ、
損な考え方じゃないでしょうか?

あなたの隣の、今年は+100%だった!とか言ってる
能天気な(?)人のいうことは一切聞かないこと。

あくまで、自分の分にあったリターン追求と、無理のない計画
に基づいて投資行動を捉えていくことが大切ではないかと
思います。

なぜ、こんなことが言えるかというと、、

名だたるトレーダーが、ではなくて、年率にすれば20~30%に
すぎない?バフェットが、世界有数の資産家になっている事実が
それを物語っているのではないか、と思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8058.HK ルオシンファーマは、昨日年間速報を
発表し、前期比純利益が46.6%UPをマークしました。

当然株価は上がるわけですが、こういった株とずっと付き合うほうが
あれこれ売り買いするよりも、よっぽど儲かる、というものです。

でも、、しばらく上昇するでしょうが、こんなところで手を出さず、
ジッと待ち、下げる局面を買うようにしましょう。
ニュースが出て爆上げの局面で買いを入れる人は、怪我を
する確率も高いと、思います。
(あくまで、"習性"としてですが。。)
[ 2010/03/24 20:20 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク