金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

損切りは絶対に、しない。

基本的な姿勢としては、損切りは絶対しない、というくらいの
気持ちが必要だろう。

買っている、保有している銘柄が、よい銘柄ならば、
損切りするなど、まったく必要がない。

下げているときは
むしろ、買い増しすべきである。

ただ、前回書いたように、ガラクタはいくらもっていても
ガラクタであるから、さっさと切る必要はある。

損きりしなければならないような、頼りない銘柄を
極力買わないように努力すべきだ。

あまり簡単に、銘柄を決めないことである。
なんとなく買ってしまうと、すぐに投げることになる。

それでは何をやっているのかわからない。

自分では確信を持てない、とか
損切りをあらかじめ想定しておく必要があると感じるような銘柄ならば、
そんなのは買わずに、バフェットも買っている、コカコーラやP&Gなどを
買って、放っておいたほうが百倍くらいましである。

よい銘柄を買っているのかどうか、というのは
投資において、死命を決する。
[ 2013/12/01 20:27 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク