金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

株価が上昇=よい銘柄?

株価が上がってきて、はじめて、よい銘柄だ、という評価を
する人もいる。

よい銘柄は(目先、株価が上がっても上がらなくても)業績が継続的に
伸びている会社であり、経営者がきちんと経営しており、株主にも配慮のある
会社であり、株価が上がっているのはその結果に過ぎない。

結果だけを見るので、株価が上がっている銘柄=よい銘柄だ、という
見え方になるのかもしれないが、この考え方は危険である。


危険である理由は2つ。

上がった=よい銘柄、と考えると、株を買うのは常に株価が上がった後になり、
高値掴みになりやすいということ。

もう一つは、業績は伸びているのに、別の要因(全体的に下げ相場だとか)で
株価が下げたときに、「下がる銘柄=よくない」との判断となり、
買い増しを行うべき大チャンスであるのに、逆に売ってしまうことになる。

株価の上がり下がりで、判断するのは避けたほうが、うまくいく。
[ 2013/11/03 20:28 ] 随筆 | TB(0) | Comment(4)
企業価値の向上
いつも勉強になる内容ありがとうございます。

どうしても株価が上がってこないと保有している銘柄が
良くないのでは?、と感じてしまう自分がいます。

株価が上がらなくても企業価値が上がっていれば
良い銘柄であり、その銘柄の株価が低迷していれば買い増し
するチャンスと考え方を変えなければならないと
反省しました。

株価が上がらないので、
自分自身の判断が信じられなくなり、売った瞬間に
株価が上昇し始めるということを何度も経験しています。

この自分の判断を長期間に渡って信じ続ける
コツのようなものは存在するのでしょうか?
(最近は一度購入した銘柄は放置するようにしています。)



[ 2013/11/13 15:59 ] [ 編集 ]
Re: 企業価値の向上
マリオさま

コメントありがとうございます。

そういう気持ちになったり、売ったら上がったとかは本当に
よくあることですね(笑)。経験上、よくわかります。

いくつか、よいものに分散投資、これしかないのかなと
思っています。一つがあがらなくても、他の一つが上がっていれば、
上がらないほうも、そのうち上がるんじゃない?と、鷹揚に
構えていられやすいと思います。一つに入れ込みすぎないことかと。
[ 2013/11/16 10:38 ] [ 編集 ]
分散投資で気長に
moneytree7 さま

アドバイスありがとうございます。

おっしゃるように、
一つの銘柄を注視し続けると平常心でいられなくなりますね。

良い銘柄に分散投資をして、トータルで考えるようにします。

私にとって株式投資は最大の精神修養の場です。

[ 2013/11/22 09:41 ] [ 編集 ]
Re: 分散投資で気長に
マリオさん

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、
分散投資でトータルで考える、というのがいいと思います。

あまり根を詰めるとかえってよくない(まじめにやるほど成績が悪くなる)ので
いいのを買ったら、あとは放っておけばよいです。(笑)
[ 2013/11/23 13:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク