金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

紫金鉱業(2899.HK)

中国の大手金鉱山会社。

売り上げの半分が、金鉱山からのゴールド掘り出しと精製、
後半分は、銅やレアメタル等。

株価は、5年くらいの間に20倍くらいになっており、
これまた中国株をやっている人で、知らない人はいない企業。

バフェット分析の結果は以下のとおり。

紫金鉱業.PNG

やはり、すばらしい成績となっている。

現株価での擬似債券利回りは19.39%、
EPS伸びによる利回りは61.39%に上る。

現株価での投資も十分に報われると思われる。

内部留保利益によるROEも18.64%と、
よい経営をしていることがわかる。

ただし、やはり産出するコモディティの市況に
業績が左右されて、波打つ形なところが
注意点ではある。


鉱山会社が、消費者独占型か、コモディティ型かは意見が分かれる
ところだろうが、最近の動向としては、実は鉱山会社・資源会社は
消費者独占型企業になり得るのではないだろうかと、思っています。
(つまり、買いたければ、高くてもそこから買うしかない、
という形に最近は、なってきている。例:BHPの鉄鉱石
価格交渉。)

この辺は、今後が資源・商品というものが、ジムロジャーズが
いうように、今後数年~10年、世界的に欠乏していく方に賭ける、
とかいった判断がまず先に必要です。
(この判断については、議論百出でしょうが、僕自身は
一つの決断を下していますが、あまりいろんな人の意見・議論に
巻き込まれるつもりはありません。なぜならそれは、実際には、
フタをあけてみるまでは、誰にもわからないことですから、
自分はどう考えるか?だけであって、意見交換・議論自体は、
してもしょうがないと思っています。事実に基づく、情報交換
無意味だとは思いませんし積極的にしたいですけれど・・)


来週は、オーストラリアの資源大手、BHPビリトンを
バフェット分析したものを掲載する予定です。
[ 2010/03/07 15:38 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク