金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

ゴールドリオン(0533.HK)2012/12月期

香港企業の、アパレル企業。
シンガポールに出店。

2012/12月期の決算報告がでていますので、バフェット分析表を更新しました。
(今回、初出)

金利来1212.png

前年比、3.4%増収、20.1%増益(純利益ベース)

売上、利益とも右肩上がり。
ROEは15%程度とまずまず。
配当は、増配傾向が継続。

現在株価での、擬似債券利回りは5.44%、
EPS成長率利回りは14.92%とまずまず。
(これ以外に年間7.18%利回りの配当あり)

負債比率は超低く、財務超優良。


配当利回りが高く、配当再投資型の長期投資に向く銘柄と
いえるだろう。
[ 2013/06/15 09:18 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(4)
ゴールドリオン
配当利回りが7パーセントって、
「おいおい、ほんまかい」という感じ。
株価も3ドル台でお手頃やし~。

なお、FXは被弾して現在ノーポジです。
[ 2013/06/16 14:57 ] [ 編集 ]
はじめまして。
はじめまして。お邪魔いたします。

私は中国株を始めて10年程になります。
初めて買った中国株が万科と張裕ワインと中国電信です。
40万円ほどから初めて、集中投資していれば2000万円弱になっていたにもかかわらず欲をかいて他にも色々手を出してしまったおかげで今では含み益が800万円ほどの状態です。
分割も盛んで、ある程度の会社を長ァ~~く持っていれば誰でも利益を得られた時代でした。

中国株は監査の曖昧さや、企業の決算の不明瞭さなど結構ありますよね。売買停止なども経験し、利益が出ていても長くは持っていられない印象です。

最近はmoneytree7さまのブログや他のバフェット支持者の方々の影響を受けて私もアメリカ株に興味を持ち始めました。
moneytree7さまが紹介してくださった本も数冊購入して読んでいる最中です。
今は「麗しのバフェット銘柄」を読んでいます。
この本の前には「ロバート・アレンの実践!億万長者入門」を読みました。
「ロバート・アレンの実践!億万長者入門」は本当に読みやすくてわかりやすくワクワクしながら読みました。
ネットワークビジネスは個人的には難しいですが、<大ばかものの投資法>は誰にでも実践できますね。
複利の力の事を考えると今すぐにでもアメリカ優良株(CO)を買いたい衝動に駆られるのですが、「麗しのバフェット銘柄」には「バットを降る時は必ずやってくる、それが明日かも5年後かもしれない。」なんて書いてあって迷います。

やはりこれは毎年一定額買っていき、何かで暴落した時にドサッと買いに行く方法でいいのではないかな~と考えています。


あと、とても未熟な質問で申し訳ありませんが決算報告書はどこでご覧になっていますか?
四季報などはお手にとっているかと思いますが企業のHPなどもご覧になっているのでしょうか?

バフェットの本にバフェット分析の計算方法など書いてはいますがちょっと解り難く・・・でも大切なお金を守るためなので勉強しなくてはなりません。
これからは今までの様な投資方法ではダメだと思うのでmoneytree7さまのようにバフェットロジーを使い判断できる様になりたいです。

いつも有益なブログをありがとうございます。
宜しければ、これからも時々お邪魔させていただけたら幸いです。
これからも応援しています。
初めてのメールの上、長々と失礼いたしました。

最近は暑い日が続いています。
お体ご自愛ください。
[ 2013/06/18 17:44 ] [ 編集 ]
Re: ゴールドリオン
ロジャース7さん

コメントありがとうございます。

難しいことを考えて、ちょこちょこ売り買いしなくても
このような会社の株を買い、毎年の配当を再投資しておいたら
十分なリターンが得られるのではないかと思います。

FXは同じく(笑)
1ドル95円までだと思っていたのに、深追いして
今年の利益をだいぶ減らしてしまいました。(汗)
まだまだです。
[ 2013/06/18 22:01 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして。
五月さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

すばらしい成績ですね!

中国は、信用がおけないというのは最近特にそう感じてきて、
香港市場での投資先は、本土株から香港企業にシフトしてきています。

> やはりこれは毎年一定額買っていき、何かで暴落した時にドサッと買いに行く方法でいいのではないかな~と考えています。

そうですね~
よい銘柄は、なかなか暴落しませんし、常に高値を維持しますので
安値を買おうとしても、買えません。(その間に、年率10%とか20%で
株価が上がっていきます)なので普段から少しずつ
積み立てる感じで定期的に買っていく、というのがよいのではないかと思います。
暴落が来たら、ドサッと買えるキャッシュポジションも必要ですね。

> あと、とても未熟な質問で申し訳ありませんが決算報告書はどこでご覧になっていますか?

米国株は、Edgarデータベース(ググッってもらえればサイトはすぐ出てきます。)、
日本株は、EDINETで有価証券報告書が閲覧可能です。
中国株は、UW証券の企業情報に過去5年のサマリーおよび、
香港証券取引所のHKEX NEWSで決算報告書が検索可能です。

あとは、これらのサイトで手に入らない場合は、投資先企業のHPのIRページに
大抵はAnnual Reportの毎年のPDFがアップされていたりしますので
そちらから読み取ることになります。

ありがとうございます。
お互い、がんばりましょう。^^
[ 2013/06/19 03:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク