金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

BYD(1211.HK)

もともとは、携帯電話等の電池メーカーであったが、
自動車会社を買収し、電気自動車事業に乗り出している。

一昨年、バフェットの子会社ミッドアメリカンエナジーが
この会社の株を買い、話題になった。

その後、株価はうなぎのぼりとなり、5~8倍になった銘柄。

(バフェット分析の結果)

BYD.PNG


株式分割の影響を加味して計算している(つもり)。
あってるとは思いますが、以下に述べるようにあまりに
値はヒドイので、計算に少々自信がもてないことを
お断りしておきます。


すでにかなりの高値になっており、擬似債券としての利回りは
マイナスになる。EPS伸びによるほうは29%とそこそこ。

電気自動車、というのがどういうビジネスになるのか想像がつかないが、
消費者独占かコモディティかで見たとき、バフェット好みの消費者独占
企業では決してないような気がするので、なぜバフェット子会社がここを
買っているのかは、よく理解できない。

また、内部留保利益による再投資分のROEは-0.14%と
マイナスで、こんな成績ならば、逆に利益は配当として株主に
還元してもらったほうがまし、、という結果に。
この点からも、なぜこの会社がバフェット銘柄なのか僕には
理解できません・・

何か、数字の上では、わからない判断があるのかもしれませんね。


株価的には、ミッドアメリカンが買っていたころは10ドル近辺か
それ以下で買い集めたはずで、現在は60ドルになっているわけだから
バフェットが買ったのにくらべて6倍も高い値段でしか今は買えないのだ
ということを肝に銘じておくことが必要だと思う。
(個人的には、もっと安ければ考えるが、今の値段では
考えよう、という気にもなれないというのが正直なところです・・。
あ、あくまで僕は、という意味であり、僕が正しいとは
限りませんので、そこは各投資家が各々判断すればよいことだと
思っています。

僕の読みでは”バフェット銘柄”というプレミアムでファンド組込み
の対象などとなり、不当に高い株価まで株価がゆがんでしまっている
のが現状ではないかと考えています。)
[ 2010/02/28 15:36 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク