金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

トータルで勝っていればよしとする

相場が好調であり、毎日のように株が上がる。

だがポートフォリオの中には、梃子でも動かないような銘柄もいたり、
逆に下がっていたりするものもある。

集中投資が難しいのは、そういった銘柄の保有比率が高いと
相場が好調な今のような時期にも、自分の持ち株だけが上がらなくて、、
といったことも起こり、それに耐えるのは精神的にとてもつらい。

勢い、その株を売り、他の調子よさげな株に乗り換えたとたんに
あんなに上がらなかった株が今度は火を噴いたように上がりだす・・
なんてこともままあるものである。

やはりある程度の分散投資はしておいて、
そのポートフォリオの中では調子よいもの、悪いものがあり、
ただしトータルして、安定して少しずつ資産が増えていればよしと
する、というのが、気持ち的にもラクで、かつ結果を残しやすい
やり方だと思う。

この場合は、自分だけ置いていかれるということは、
または持ち株のすべてがダメということはなく
(よい銘柄だけを選定しているとして。ダメダメ銘柄だらけの
ポートフォリオではダメであるが・・)、何がしか気持ちの
余裕というものができる。
よって、上がってない株も、いずれ上がるんじゃない?と
気長に待つことができるというものである。

もちろん
分散投資も、何でもかんでも分散しさえすればよいのではなく
よい銘柄のみを、取り揃えることが大切である。

闇雲分散は指数を買うのと同じであり、指数買っても
相場と連動するだけであり、上がったり下がったりで、
儲かったり損したり、ということになると思う。

よい銘柄は、探していくと、十分な分散ができるくらいには
数は見つかる。
[ 2013/01/26 16:18 ] 随筆 | TB(0) | Comment(2)
よくあること
「勢い、その株を売り、他の調子よさげな株に乗り換えたとたんに
あんなに上がらなかった株が今度は火を噴いたように上がりだす・・
なんてこともままあるものである。」

ハイ、よくありますね。(笑)
ただ、含み損の株も、為替で円建評価額が増えているのが救いです。
収支トントンに戻ってから売却するか、
含み損のまま売却し、日本株に乗り換えるか思案中です。

「待つは仁、向かうは勇」




[ 2013/01/27 00:04 ] [ 編集 ]
Re: よくあること
ロジャース7さん

コメントありがとうございます。

為替は勢いがとまりませんね。
香港株がいいのか、日本株がいいのかは、まあ意見が分かれる
ところでしょうね。
今は日本株が勢いいいですけど、そのうちまた風向きが変わらないとも
いえないので、僕は日本・香港・米国と、バランスよく多方面に
投資して、おいていかれないようにとだけ心がけています。
[ 2013/02/02 22:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク