金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

ナインドラゴンズペーパー(2689.HK)

ダンボールメーカー最大手。シェアは1割超。
リーマンショック以降の株価下落では一時0.71HKDまで
売られたが、昨年は驚異の回復で、現在約12ドルと1年で
15倍になった銘柄。

最近の業績動向。

業績推移.PNG

日本のレンゴーとの比較。

レンゴー比較.PNG

中国最大手とはいってもまだ売り上げはレンゴーの
3分の1に過ぎない。
今後も伸び代は大きいと思われる。

が、株式時価総額はすでにレンゴーの4倍となっており
レンゴーくらいの売上げ規模になるのはすでに織り込み済みの
株価で取引されている。

売上高総利益率はレンゴーよりも高く、効率がよい。
この業種、もっと利益率が低そうに思うが意外と
悪くない。

ダンボールは物流上欠かせないものであるので、
需要がなくなることはないと思われ、今後も堅調な
ビジネス展開が期待できるのではないだろうか。

====
ここのところ、中国株市場は調整局面を迎えていますね。

前にH株指数月別の特徴で見たとおりの
1月は弱い、のセオリーどおりの動きに今年もなってきました。

1月末~2月前半(今年は春節は2/14)に、何か少し買い増し
しとこうかな、と思います。
[ 2010/01/24 21:29 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク