金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

ファーストトラクター(0038.HK)

農業機械メーカー大手。
トラクターのほか、コンバイン、建設機械、エンジンの生産。
市場シェアなどは不明。

農業セクターの一角。


最近の業績推移。

業績推移.PNG

日本のクボタとの比較。

クボタ比較.PNG


売り上げ規模は、まだ1000億と少ない。
クボタは1兆円売り上げており(クボタって、売り上げ1兆円も
あるのですね)、

比較しても、まだまだ成長余地ありと思われる。
(ただしクボタは、ワールドワイドである点、農業機械だけでなく
鉄管や環境プラント事業などもしているのでその点は割り引く
必要あり)

時価総額は、まだ大きくなく、PERで見ると割高に感じるが、
市場の評価はまだそんなに高くないことがわかる。
クボタと比較しても、売り上げ規模見合いでもまだ時価総額は
低く、割高感はない。

売上高利益率は、クボタに対して、かなり低い。
もっと改善の余地があると思われる。
(利益率の高い製品へのシフト、業務効率化)

最近の伸びは、クボタがじり貧なのに対し、高成長中。
ただし、業績推移を見てわかるように、年によって
業績の波が大きい。

少し前のNHKだかでやっていたが、中国の機械の品質は
クボタに迫ってきている様子とのことだし、

最近農業分野へ中国政府も力を入れてきていること、
時価総額やPBRで見る株価がまだ割高でないこと
(PERは実績は高いが、2009年半期ですでに2008年の2倍の
純利益となっており、PERは一気に下がると思われる)

などを考えると、ここ数ヶ月ですでに株価が倍になってきて
しまっているが、まだ買えそうに思えるがどうでしょうね。
(ただし、ずっと持ちっぱなしはできる銘柄ではなさそうだが)
[ 2010/01/17 21:14 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク