金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

理屈のないところに理屈はない

市場の調整も進んできて、まだまだ下がるとか、もう底だとか、
あるいは、秋口には暴落があるのでは?等々言われていますが、

そんなことは誰にもわからない。

そこには理屈はない。

市場が上がる下がるは、世界経済の流れ、各国の政策、天変地異の
発生、市場参加者全員がどう考えるか?等々の様々な要因が
絡み合い、形成されている。

値動きそのものに
理屈がある、と考えるほうが無理がある。

だけれども、どういうわけだか人は、理屈のないところに
あたかも理屈があるかのように発言したり考えたりするのが好きだ。


僕は最近はそこはある種の諦観があり、理屈がないところには
理屈を見つけようと思っても、ないわけなので、そんなことは
追いかけるのはやめにしている。

一方で、
業績が伸びていっている会社の株式は、長期的に見て株価が
上がっていく、価値が上がっていく、ということには
明確な理屈が存在している。

こういうところに時間や手間を使ったほうが、よっぽど生産的な
時間の使い方ではないかと考えている。

理屈のないところに、理屈を並べ立てて、予想したりするのは
あくまで趣味・遊びの領域、と心の中では位置づけている。
(面白いので、発言したり書いたりしますけど。息抜きも必要だし。
それくらいのものだから、このブログでたまにそういった部類の
ことも書くこともありますが、真にうけないでください(笑))


あ、だけれども。
市場が完全にランダムウォークだとか、効率的市場仮説が
正しいとか言っているわけでもないので、誤解されないよう。
(市場は全くもって、非効率に動いていると思っています)
[ 2011/06/26 10:03 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク