金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

需要が安定したビジネスがなぜ伸びるのか?

バフェットが指摘していることで、なるほどなと思うのは、
このような、必需品で景気に左右されず需要が安定している
ビジネスの場合、設備投資なども計画的に行えるということが
大きなメリットだ。

これはとても大事なことで、多くの景気変動を受ける業種の
ビジネスが難しいのは、景気が上向き、需要が沸騰すると
生産設備が不足し、急激に設備投資をはじめるが、それらが
一そろいそろうと今度は供給過剰がはじまり、その上、
景気が悪くなり需要が減退し始めると、設備投資資金を
回収するのも困難になる。

このような経営を繰り返しているわけであり、株主に
安定した配当などの果実が回ってくることは困難になる。

経営者が、相場変動を見通す力がない、ということも大きいの
だろうが彼らも人間だということ。目の前のチャンスを逃すまいと
行動してしまうのは、ある意味、仕方がないとも言える。
(設備投資して、マーケットに追随しなければ、他社に
取られてしまう)

需要が安定したビジネスに投資したほうがよい、というのには
それなりのからくりがあるというわけだ。
[ 2011/06/12 10:55 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク