金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

通天酒業(0389.HK) 2010/12月期

中国・スイートワインメーカー。

2010年の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回分は、こちら

通天2010.PNG


前年比、20.4%増収、19.5%増益(純利益ベース)

まずまず会社としては成長。

しかし、3億株ほど第三者増資を実施しており希薄化のため
EPSは横ばい。
(第3者増資をされるのは、既存株主にとってよいことではない)

よって株価も横ばい。(前回報告時と同じ株価)

ビジネス的には
中国国産ワインは、輸入ワインに押されて苦戦中と聞く。

ここはスイートワインで、通常のワインと同じように考えられるのか
未知数であるが、あまりよい業界ではないかもしれない。

①ビールに比べて、普段の生活で日常的に飲む飲み物でないこと
②鮮度がよいことが必要なものでなく、輸入品でもよいこと

から、海外物に対する国内メーカーの優位性が少ないように思う。

日本を振り返ってみると、専業で生き残っているのはメルシャン
くらいであり(それもあんまりパッとしない。今はキリンの子会社に
なった)、ビールメーカーほど
ビジネス規模が広がらない業種のような気がしてきた。

いまのところ、高いROEで、きちんと成長しており
数字の上からは悪くなく、
もう少しウォッチを続ける必要があると思うが、
個人的には、ワインメーカーは上記のような点から、
長期投資に向かないかもしれないと思うようになった。
[ 2011/06/01 01:17 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク