金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

中国海外発展(0688.HK) 2010/12月期

中国・最大手デベロッパーの1つ。

2010年の決算報告に基づき、バフェット分析表を掲載します。

中国海外発展.PNG

前年比、18.7%増収、65.7%増益(純利益ベース)

高成長を持続中。
良い経営をしている。

前回の万科企業と比較してみると、ほぼ似たような利益の
成長曲線となる。

現在時点での株価による利回りも良く似ており、
どちらを買ってもよいだろう。
(現在株価では、やや中国海外発展を買うほうが
有利であり割安には思える。ROEも高く、
また、数字の動きがこちらのほうが安定している)

こういう2社がある場合、よい戦略は100の資金を
50:50に分けて両方買っておく、というのが
より安全でかつパフォーマンスも劣化しない、
よい戦略といえるだろう。
[ 2011/04/26 20:22 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク