金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

恒安国際(1044.HK) 2010/12月期

ティッシュペーパー・生理用品・紙おむつなど製造販売。

2010年の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新
しました。
(前回分はこちら。おっと、2009年のは公開してませんでした。
上記リンクは2008年です)

恒安2010.PNG

前年比、24%増収、15.2%増益(純利益ベース)

順調に成長中。
EPS・配当ともに順調に伸びている。

数字の伸びの角度は鈍化しているが、いままでこのブログで
取り上げてきた銘柄群がものすごいのであって、ここも十分に
伸びており、よい業績である。
(日本株とかと比べてみるとわかります)

相変わらず、配当性向が高い。

もう少し配当減らして、内部留保して成長にまわしてもらった
ほうが株主としてはメリットが大きそうにも思うが、そういう
経営方針なのだろう。
(儲けのかなりの部分を配当しているにもかかわらず
高い成長性を維持しており、そういう意味ではすごいとも
いえるが)

香港では、配当税がかからないので、配当もらった分で
株を買い増せば同じこと、といえるかもしれない。
(この辺は、配当に対し3割の高税が掛けられる米国株とは
考え方が違うのかもしれない)

安定感があり、死角が少ないと思われる銘柄。

少し前の55ドルは買い場だったが、今の値段はとりたてて
割安とは思わないが、買って損する値段でもないのではないか。
[ 2011/04/13 22:17 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク