金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

「情報」は諸刃の剣

原発事故の問題、軽々しく発言できるほど、簡単な問題ではないですね。

今回、この事故に絡んで、いろんなところで情報発信が行われており、
発表された数字、シミュレーションによる計算数値、
統計学的考察(数値をどう捉え、解釈すればよいのか)などを
めぐって、「安全である」とか「安全でない」、
「風評である」「風評でない」いうことについてさまざまな
意見が入り乱れてます。
(ようやく、最近になってある程度、何をどう考えたら
よいのかが整理されてきた感がありますかね)

人は、なんらかの情報や意見に接したときに、「そのとおりだ!」
と思ったり、「そうでない」と思ったりする。

だけれども、情報には二面性があるので、行動に移す場合には、
慎重に吟味して評価したり自分の行動に反映したいと思います。
(今回のような「待ったなし」の状況の場合は、考えている時間も
限られていて、しょうがないと思うが)

2面性とは、

1.知って得することもある(=知らなくて損することもある)
2.知って損することもある(=知らなくて得することもある)

大体の場合において、
人は1.の面にフォーカスすることが多いのだが、2.ということも
あるということに気をつけなければならない。

特に、間違った情報や意見については、
2.の結果になってしまう。

ただ、ある程度時間をおいてみないと、一見しただけでは
その情報が正しいのか、間違っているのかが判定するのが
大変難しい。
世の中、そんな情報ばかりと言っても過言ではないでしょう。

投資(に関するさまざまな情報)においても、
同じことがいえると思います。

「知って損する」ことがないように、「情報」に踊らされないように
落ち着いて行動することが大切なのではないか。

そのためには「情報は諸刃の剣である」ということを意識して
情報に接する、ということと、情報に接した際、すぐに行動に
移すのではなく他の意見や情報、反対意見なども収集してみて
その上で自分としてはどう判断し行動するのか、を考えると
いうことでしょう。
(書いてみると、当たり前のことなんだが、なかなか
難しくて、結構すぐに飛びついてしまったりする。
それが、原発問題であるとか、株の売り買いのような
結構自分にとってシビアな話題ならなおさら・・)
[ 2011/04/09 10:10 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク