金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

今から上がっていきそうか?という考え方を捨てる

株を買うとき、大抵は「今から買って上がって行きそうか?」
ということを気にするのが普通だと思う。

けれども、今付いている株価から、上がって行くか、下
がることはないかというのはわからないものである。

同じニュースを聞いて、よし買いだと考える人もいれば、売りと
考える人もいる、またその値動きを見て便乗しようとする人も
いれば、上がったところを売ってやろうとしている人もいる。

また、急に地震がおきたり、工場が爆発したりということも
起こるかもしれない。

だから、次の日に、持ってる株が上がるか下がるかについて
予想し、それが毎回に近くあたる、という考え方もまた
幻想である。

というようなことを考えていくと、じゃあどうしたら儲かるの?
ということになるが、基本に戻ることだと思う。

つまり、上がる下がるを予想するのをやめて、
価値に見合う買い物をする、安ければ買い、
高ければ買わない、という発想に
考え方を変える、ということだと思う。

普通の買い物をするときには、たいていそういう観点で
買い物をしていると思う。
株式投資でも、同じように考えればいいのではないか。

そうすればあとは、安いのか、高いのか、を見極める目を
養うことだけだと思う。
[ 2011/03/05 21:43 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク