金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

近視眼的判断から離れて

どうしても投資家というのは、短期的・近視眼的な判断に
とらわれがちになる。新聞やTVのニュースから何から、
身の回りにあるものがほぼ9割方、短期的な視点に
なっており(「今」しか切り取っていない、というのか)、
どうしても洗脳されがちになるのはやむを得ない。


長期投資家は、一般の投資家が近視眼的判断で株を
売り買いして、論理的でない行動に出たエラーを
うまく利用して、株を安く仕入れる。
(効率的市場仮説の否定。実際に市場は、長期的には
効率的であるかもしれないが、通常は非効率的に
動いているのは、どう見てもそうでしょう)


逆に言うと、長期投資を志すなら、そういう近視眼的
思考方法に自分が陥らないことだ。
(どうしてもそういう方向に引っ張られがちになるが
そうなっていないかどうかチェックも必要でしょう)


ではどうすればよいのかというと、普段接する情報について、
時間軸をもって評価する思考のクセをつけるということでは
ないだろうか。


たとえば、ある製品が売れてる、という情報に接したとき、
そのサービスや製品は、どれくらいの賞味期限があるのか、
1~2年で廃れる可能性があるのか、たぶん5年後も10年
後も大丈夫だと思えるのか、といったことを
チラッとでも考えてみる、毎回そうする、というような
ことの積み重ねだと思う。
[ 2011/02/11 16:39 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク