金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

恒安国際(1044.HK)

持ち株点検。

(恒安国際)
中国の「ユニチャーム」的な企業。
生理用品・紙おむつメーカーであるが、実はティッシュペーパーの売り上げが
もっとも多い。
日用品メーカーであるが、粗利益率は非常に高い。

ここ3年の売上成長率は、年平均38.23%。

業績推移は以下のとおり。

1044業績推移.PNG

、、ってまとめてみたけど、中国株四半期速報に
載ってるのと大して変わらないですね(^^;

日本のユニチャームとの比較。

1044ユニチャームとの比較.PNG

売上規模的には、ユニチャームと比較しても、まだ3分の1~4分の1、
地域別の売上みても、中国の人口や所得の伸びを考えれば、
まだ伸び余地は十分ある、という感じがしますね。

事業領域もかなり近いですが、売上高総利益率も両社40%くらいと、
同じようなもの。メーカーにしてはかなり高い部類ですが、
この事業領域は、日中ともに同じように、いい商売なんだなあと
いうことがわかります。

時価総額としては、すでにユニチャームを越しちゃってるので、
ユニチャームの売上規模くらいになることは現段階で株価に
織り込んじゃってる感じはします。

ここ3年の業績伸びは、比較するまでもないですが大きく
恒安国際に軍配。
(ユニチャームも、日本の企業ではがんばってるほうだと思いますが)

過去は過去、これからのことは別だとは思いますが、上記のような
市場の伸び代の話と、2009年上半期業績を見る限りでは、
恒安国際の成長はまだしばらく続くのではないかなあ、、と
思えますが、さてどうなりますかね。
[ 2009/11/15 17:11 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク