金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

株の勉強は何をしたらよいのか

株式投資をしてみたいが株を買ったこともないような方から
そういう質問を受けることがある。

いろいろなことを勉強する必要があると思うが、
結局は、一回実際に買ってみて、株価が上がったり下がったり
することを自分自身で経験してみることがまずは必要だと
思う。

そのとき自分がどう感じるのか、どう行動する(してしまう)のか、
自分でないとわからないことが多い。

そうやってモミクチャにされてるうちに、"自分は"どういう
投資法なら落ち着いてやれるのか、儲けることができるのかが
薄ぼんやりと見えてくる、、というものではないだろうか。

「こうすべき」や、王道や常道、というのは多分ない、のが
この道なんではないかと思います。
("取引"で儲けようとするより、"ビジネス"と捉えたほうが
確実に儲かる、とは思いますが)

自分にあったやり方を、ずっと飽きずに続けられるかどうか、
ということだと思います。


ちなみに僕は、やはり長期投資が主体でありながら、
システム投資のような、あまり瞬間瞬間の判断を
求められないもの、というほうが向いていると思うし、
そうでないと儲けられない、と思っています。
(あくまで、"僕は"ということですけど)
[ 2010/10/03 10:21 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク