金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

上場間もない企業の株式

上場から期間が経っていない株式は基本的に
避けてます。

誰も買わないうちに買うから儲かる、という考え方も
ありますが、それはギャンブル要素が大きくなると
思っています。

日本の新興市場もそうでしょうが、香港市場も、
上場前の企業というのは、上場益を上げるため
多少なりとも、お化粧要素が入ってる可能性があると
思います。(あくまで可能性だけですが)

証券会社も盛り上げようと、いい情報を流そうとする。

全てがそうだとは言わないけれども、そういうバイアスが
かかりやすい状況にはある。

株式投資をギャンブルにしないためには、せめて2~3期、
上場後の決算が出て、そこに嘘はないと確かめてからでも、
というような保守的な姿勢で、いいのではないでしょうか。
[ 2010/09/23 09:59 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク