金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

未来は過去の延長か?

過去5年の経過を見て、銘柄分析してます。

それでもって買う価値がある/ないを判断しようとします。

でも、それは過去のレコードであって、必ずしも将来を
写す鏡とは限らないのでは?という疑問が付きまといます。

もちろんです。

将来のことはだれにもわからない。
だけども、予測不能な将来に向かってチャレンジしなければ
ならない。

だから、より確率の高い行動とは何か?を考える。

過去5年の経過を見る/見ないは自由ですが、見ないよりは
見たほうが、より精度の高い判断が行えるのではないか。

その企業がこれまでどうやってドライブされてきたのか。
多分、環境は変化していくだろうし、企業もサイズが変わってきたり
やることも変わっていくだろうが、多分、過去優秀な経営を
してきた企業は、今後も優秀な経営判断を下す確率が、
優秀でなかった企業よりは高いのでは、と考える。

そんなところだと思います。
過去の業績を5年や10年で追いかける、というのは。
[ 2010/09/08 20:54 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク